資格マニア向けの資格|保育士になるための学校|夢を叶えたいなら

保育士になるための学校|夢を叶えたいなら

本

資格マニア向けの資格

勉強道具

資格の内容と難易度

衛生管理者の資格は、会社に受験するように言われて取得する人が殆どです。常時50人以上が働く職場に対して、衛生管理者の資格を持つ人を配置することが義務づけられているためです。衛生管理者試験が税理士のように難易度が高い資格であれば、取得者も少なく会社の経営が成り立ちません。ですから、衛生管理者試験の難易度は低いです。事前に勉強しておけば、まず不合格にはなりません。試験の解答時間は3時間与えられ、60%の正答率で合格できます。年に1回しか受験できない試験もある中で、年間で24回ほど受験できるため、万が一不合格になったとしても挑戦するチャンスが多いです。しかし試験は平日に行なわれますから、何度も落ちてしまうと職場に迷惑がかかってしまいますし、6800円の受験料も倍かかります。

合格するための対策

世の中には資格を沢山取ることが趣味な、世に言う資格マニアがいます。資格マニアの中でも、衛生管理者試験は比較的簡単に合格できることや持っていれば仕事上でも無駄にならないと人気があります。しかし、勉強しないことには合格はできません。衛生管理者試験のテキストは書店に置いてありますし、通信教育の一つにあります。また毎回同じ問題が少し形式を変えただけなのでテキストを繰り返しとけば、60%の正答率になるまで、さほど時間はかかりません。間違えた箇所にチェックを入れてその問題を重点的に解きましょう。試験に必要な書類は免許試験受験申請書に証明写真、本人確認証明書に大学や高校の卒業証明書のコピー、そして事業者証明書となっています。